便利なカードローン

手軽なフリーローンかおまとめローンかで選ぶ

銀行カードローンのおまとめローンが話題

おまとめローンとは複数の借金を一本化して月々の返済額を減らし、返済の煩雑さを減らす商品です。銀行のおまとめローンは、主に無担保のおまとめローンと不動産などの担保をとったローンに分かれます。それぞれのメリットとデメリットはなんでしょうか。

 

普通おまとめローンというと、無担保のおまとめローンを指します。銀行での無担保のおまとめローンのメリットは、担保がいらないので安心して借りられることです。比較的まとまった金額の融資を、比較的低金利で受けられます。銀行なので審査が厳しいのではないかと心配になる方もいらっしゃいますが返済能力があれば、審査も厳しくありません。また、審査期間も比較的短いです。

 

不動産担保のおまとめローンのメリットは、借りられる限度額が高いことが第一にあげられます。不動産の評価によっては1000万円、2000万円という高額の融資を受けられる可能性もあります。

 

金利も無担保型の銀行おまとめローンよりさらに安くなります。一番大きなデメリットは返済が滞ると不動産を失ってしまう場合があることです。また、不動産担保ローンは融資額が多く、返済年数が長いことが多いです。つまり金利が安くても、総額で払う金利としては多くなってしまうことにご注意ください。

節度あるキャッシング利用を心がけよう

キャッシング利用をする際に気をつけなければならないことは色々とあるかと思いますが、最も大事なことのひとつと言えるのが本当に必要なだけの額だけを融資してもらうということではないかと思います。

 

キャッシングというものは利便性が高くていつでもどこでも融資枠内ならお金を借りることが出来てしまいますので、これを借金と思わずに自分のお金であると錯覚しがちになる方も多いようなんです。

 

借金というものは当たり前の事ですが必ず返さなければならないお金ですので、自分のお給料に見合った分だけの必要最小限のお金だけ融通してもらうという意識を忘れてしまわないようにしたほうがいいと思います。

 

消費者金融系のキャッシングでしたら総量規制の関係上借り入れの上限が定められていますので歯止めになるかと思いますが、銀行系では規制対象外ですので次々と借りてしまうというリスクが高まる可能性が上がってしまうとも言い切れません。

 

キャッシングに限らないことかと思いますがやはり欲望に振り回されるのではなくきちんと自制心を働かせるということがとても大事なことだと思いますので、節度あるキャッシング利用を行ってもらいたいものです。それさえ守ってしまえばキャッシングは安心で便利なものなんじゃないかと思います